ワコール cw-x スポーツタイツの各モデル比較とレビュー!

スポンサーリンク




当ブログでは、私が愛用しているモノでオススメのモノをレビューする記事をチラホラと書いています。そんなオススメのモノのなかでも、特にオススメしたいからずっと書きたいと思っていたものがありました。それが今日紹介するワコールのスポーツタイツです。

ランニングや登山などのアクティビティブームも相まってスポーツタイツを愛用する人が増え、それに伴って様々なメーカーからスポーツタイツが発売されています。ネットでスポーツタイツと検索をかけてみればピンからキリまで様々なものがヒットし、「結局どれを買えば良いの!?」と頭を抱える人もおられると思います。そのなかで、サポートラインのついたスポーツタイツを初めて作ったワコールは、下着メーカーならではのノウハウとテーピング技術の長年の研究によって、プロアスリートからスポーツ初心者まで、たくさんの人たちに愛用され続けている、歴史あるスポーツタイツブランド。価格はそれなりにしますが、使い心地や効果は抜群! また、耐久性を考えると長く使えるのでコストパフォーマンスは高いと言えます。

私も愛用していることから大変オススメのワコールのスポーツタイツシリーズなんですが、いかんせん非常にラインナップが豊富で、購入する際に非常に悩んだ経緯があり、記事にするのも厄介でした。

今回はそんなワコールcw-xのスポーツタイツそれぞれの特徴を紹介し、各モデルの比較や、私の愛用するオススメモデル2本のレビューをまとめてみました。

全てのモデルに共通の機能

吸汗速乾機能

文字通り汗を素早く吸収して乾かし、タイツの内部をドライで快適な状態に保つ機能です。これのおかげで汗をかいても下半身にムレを感じることがなく、快適な履き心地が実現されています。ただ、タイツの下にパンツを履く場合は注意が必要です。

UVカット機能

日焼けは疲労につながりますので、夏場にハーフパンツを履く時にも下に履いておけば安心です。

各モデルの違いを比較

モデル名 STYLE FREE EXPERT STABILYX GENERATOR SPEED
用途 旅行、フィットネス、ヨガ、アウトドア ゴルフ、ジョギング、ウォーキング 球技(練習)、マラソン、自転車 球技(試合)、トレッキング、スキー、スノボ、トレイルラン マラソンランナーの記録向上に特化
股関節
腹圧    
おしり
ふともも
ヒザ
ふくらはぎ
段階着圧
皮膚伸縮

利用目的によって選ぼう

cw-xのスポーツタイツはテーピングの原理を利用して、筋肉や関節のサポートをしてくれます。上の表を見てもらえればわかるように、上位モデルになればなるほど効果が得られる部位と価格が増えていきます。利用する目的と効果を考えて自分に合うモデル選びをすると良いでしょう。

愛用しているタイツ2本の感想

次に私が持っているSTYLE FREEとGENERATORモデルについて紹介したいと思います。

日常的に使えるSTYLE FREE

STYLE FREEモデルは、履くことによって疲労軽減や段階着圧機能によって血流を促進し、むくみの防止といった効果があります。また、動くことによるカラダの形状変化や皮膚の伸縮まで考えた設計(皮膚伸縮機能)により、つっぱりにくく動きやすい性質から、旅行やフェス、普段の仕事に適したモデルと言えます。

私はこのモデルを3年ほど愛用しています。このタイツは他のものと違い、筋肉へのサポート機能はありません。なので、あくまでスポーツの際に下半身を怪我から守る他のタイツと違い、疲労を軽減するという用途になります。私も長時間の移動や立ち仕事の多い時などに履きますが、何度もその効果を実感しました。

足首の背面には夜間用にリフレクト素材でロゴがプリントされています。

特に私がこのタイツのありがたさを感じたのはブラジルへ渡伯する際のフライトの時でした。24時間ほど飛行機に乗るので、到着後は足がむくんだりして非常に疲れを感じるのですが、これを履いた時はそういうものを一切感じることがありませんでした。また、このタイツは締め付けも強くなく長時間履いていても苦しくありません。

また、筋肉痛の際にもこれを履くと筋肉の揺れが抑えられるためか痛みがずいぶん緩和されるのでオススメです。

履き心地はツルツルとした感覚で履きやすく脱ぎやすいといった感じ。生地はコシがあって柔らかいのですが、丈夫で3年間愛用しているタイツもまだまだヘタっていません。時々、安価な類似品のレビューに見られる、「タイツの隙間からすね毛が出てくる」ということは、すね毛がハリガネでないかぎりありません。また、洗濯してもすぐに乾くので旅行のお供に1本あれば安心です。ちなみに私は2本持っています。笑

ただ一つ欠点を言うならば、ウエスト調節用のヒモがとても長いことくらいです。そもそもあまりこのヒモを使ったことがないので、いっそ抜いてしまおうかと考えています。

私もこのタイツの用途を理解した上で購入するならば、コスパの高い大変オススメできるタイツです。

GENERATORモデルは、スポーツやアクティビティに最高のサポート機能を

もう一つ私が愛用しているのはGENERATORモデルです。cw-xのスポーツタイツの中で最上位モデルとなるGENERATORは、腰から足首までをフルガードしてくれます。一つ下のクラスのSTABILYXモデルとはお尻にサポートがあるかないかですが、価格差も2,000円ほどですので、予算が許すならばよりサポート力が高いGENERATORモデルをオススメします。

背面にもロゴが入っています。左右アシンメトリーなグラデーションカラーに一目惚れしました。

実際に履いた感想

履き心地は、STYLE FREEモデルと比べとても締め付けが強く履く時には苦労します。しかし履いてみるとカラダがしっかりと支えられている感覚で、安定感が全然ちがいます。先日友人とトレッキングに行く際、14時間ほど履きっぱなしでしたが「苦しい」と感じることはありませんでした。普段歩くことの少ない私は、翌日確実に筋肉痛になるだろうと覚悟していたのですが、何日立っても筋肉痛は来ず、このタイツの効果をまざまざと実感しました。また私は腰痛持ちなのですが、これを履くと腰もしっかりとサポートされている感じで履いている最中に痛みと翌日の疲労感のどちらも軽減されました。

前面のウェストの内側に小さなポケットがついています。ランニング時など途中で水分を購入するための小銭を数枚入れておくことができそうです。

冬専用のホットタイプもあり

GENERATORモデルには裏起毛が施されたホットタイプもあります。私は、GENERATORモデルはノーマルモデルも生地が厚く、さらにカラダを動かす際に履くことが多いので寒さを気にする必要はないと判断し、一年中履くができるノーマルモデルを購入しました。実際、真夏に履いてもむしろ吸汗速乾性のおかげで快適で、真冬にも冷えを感じることはありませんが、冷え性・寒がりな方はホットタイプの購入も良いかもしれません。

レボリューションタイプはシームレス化

尚、このモデルにはレボリューションという別タイプがあり、これはサポートラインの縫い目をなくしたモデルとなっていて履き心地と軽さを追求したモデルとなっています。私も購入の際、この2つでとても悩み、試着して比べてみました。たしかにレボリューションタイプの方が履きやすく履き心地も良かったのですが、レビューにもよく見かける「少しだけサポート力が弱い」というのを実感しましたので私はサポート力を重視するつもりでノーマルタイプを購入しました。

レボリューションタイプがさらに進化したジェネレーターモデル2.0

また今月にはGENERATORモデル2.0という進化版も発売されています。縫い目をなくしたエボリューションタイプがさらに進化し、8方向に伸縮する設計によって「はきやすく」「動きやすく」「しめつけにくく」さらに進化したモデルということです。

サイズ選びは慎重に!

メンズサイズ

身長/ウェスト 68〜76(cm) 76〜84(cm) 84〜94(cm) 94〜104(cm)
155〜165(cm) S SB
165〜175(cm) M MB
175〜185(cm) L LB
185〜195(cm) LL

レディースサイズ

身長/ヒップ 82〜90(cm) 87〜95(cm) 92〜100(cm) 97〜105(cm)
146〜154(cm) S MP LP LLP
154〜162(cm) SR M L
162〜170(cm) MT LL

サイズ選びのポイント

サイズ表を参考に、身長よりも幅(男性はウェスト、女性はヒップ)を優先してサイズを選ぶのがポイントだそうです。

私は、身長167センチ、体重62キロのややガッシリ体型。上のサイズ表でみますと身長・ウエストともにMサイズになります。ゆるいとタイツの効果が薄れてしまうのでそのあたりも意識した結果、私が購入したSTYLE FREEボトムはSサイズ、GENERATORモデルはMサイズでそれぞれちょうど良いと感じました。締め付けの強さや生地の厚さが違いますので、できれば一度試着することをオススメします。

cw-xのスポーツタイツはネットで買うとおトク!

締め付けによって筋肉や関節のサポートをするので、サイズ選びはなかなか難しいところ。できるなら、色々なサイズを試着してみて自分に合ったサイズを選びたいところです。そういう意味で、実店舗で試着しながら決めると安心な面があります。

しかし、価格で見ると圧倒的にネットで買う方がおトクな場合が多いです。cwxは実店舗では割引ができずメーカー価格で販売されているので、amazonや楽天を利用するとコストが抑えられます。

まとめ

私は、自分が実際に使用するまでスポーツタイツの効果を疑っていて、「みんな見た目にかっこいいから履いてるんでしょ」くらいに思っていました。ところが、一度履いてみるとその安心感に病みつきになり、もうアクティビティの際には手放せなくなっています。寒くなるこれからのシーズンはカラダが固くなりケガが増えてきます。カラダを怪我から守るためと思えば安い投資だと思います。

私は用途によって使い分ける意味で、少しカラダに負担をかける日常にはSTYLE FREE、本格的にスポーツをする際にはGENERATORモデルと2種類購入しましたが、どちらもクオリティが予想以上でコスパが高く、とても満足しています。

購入を検討されている方は、今日の記事を参考に、自分の用途を考えてモデル選びをしてもらえればと思います。

スポンサーリンク









シェアして下さい★

コメントを残す