【レビュー】VSCOFilm03は、ポラロイドカメラで撮ったようなプリセットが満載!!

スポンサーリンク




こんにちは! Kazuです☆

寝違えが長引いているうちに、風邪まで引いてしまいました。幸いインフルエンザではなかったのですが、年始から色々とお年玉を頂いているような状態です。

さて今回は、VSCOFILMシリーズの第4弾、FILM03をご紹介したいと思います。

タイトルにもある通り、FILM03はチェキのようなポラロイドカメラで使うインスタントフィルムのような仕上がりになるプリセットが入っています。

独特の色や、やや低めの明瞭度ということで好みは分かれそうですが、SNSでは似たような写真をよく見かけます。

VSCOFILM03に収録されているプリセットは以下の通りです。尚、film03はコンシューマーとプロフェッショナルの2つにグループが分かれていますので、それに倣って紹介します。

Consumer

コンシューマーシリーズは以下の10個です。

  1. PX-70 / – / – – / + / ++ / +++
  2. PX-70 Cold / – / – – / + / ++
  3. PX-70 Warm / – / – – / + / ++
  4. PX-100UV+ Cold / – / – – / + / ++ / +++
  5. PX-100UV+ Warm / – / – – / + / ++ / +++
  6. PX-680 / – / – – / + / ++
  7. PX-680 Cold / – / – – / + / ++ / ++ Alt
  8. PX-680 Warm / – / – – / + / ++
  9. Time-Zero Polaroid (Expired) / – / – – / – – – / + / ++
  10. Time-Zero Polaroid (Expired) Cold / – / – – / – – –

Professional

続いてプロフェッショナルシリーズ。

  1. Fuji FP-100c / – / – – / + / ++ / ++ Alt / +++
  2. Fuji FP-100c Cool / – / – – / + / ++
  3. Fuji FP-100c Negative / – / – – / + / ++ / ++ Alt / +++
  4. Fuji FP-3000b / – / – – / + / ++ / +++ / HC
  5. Fuji FP-3000b Negative / – / – – / + / ++ / ++ Alt
  6. Polaroid 665 / – / – – / + / ++
  7. Polaroid 665 Negative / – / + / ++ / HC
  8. Polaroid 669 / – / – – / + / ++ / +++
  9. Polaroid 669 Cold / – / – – / +
  10. Polaroid 690 / – / – – / + / ++
  11. Polaroid 690 Warm / – / – – / + / ++
  12. Polaroid 690 Cold / – / – – / + / ++

使用画像と条件

午前11時過ぎに撮りました。天気は曇りときどき晴れといった感じでした。これまでと同様、条件は以下の3つです。

  • Jpeg撮って出しの状態からプリセットを当てるだけ。ホワイトバランスや露出など一切さわらずに比較します。
  • 撮って出しとプリセットを当てたものを比較する
  • それぞれのフィルムは、無印スタンダードを当てる。

それでは順にお見せしたいと思います。

プリセット紹介 コンシューマー編

PXシリーズは、オランダのインポッシブル・プロジェクト製のフィルム。意外にもフィルムは2010年から発表と、とても若い。

PX-70

PX-70 Cold

PX-70 Warm

PX-100 UV Cold

PX-100 UV Warm

PX-680

PX-680 Cold

PX-680 Warm

Time Zero Polaroid

Time Zero Polaroid Cold

プリセット紹介 プロフェッショナル編

Fuji FP 100c

Fuji FP 100c Cool

Fuji FP 100c Negative

Fuji FP 3000b

Fuji FP 3000b Negative

Polaroid 665

Polaroid 665 Negative

Polaroid 669

Polaroid 669 Cold

Polaroid 690

Polaroid 690 Warm

Polaroid 690 Cold

まとめ

インスタントフィルム編というだけあって、ほかのVSCOFilmシリーズに比べて尖った仕上がりになるものが多いですね。そういう意味では、「VSCOFilmを試してみようかな?」という人の最初の一つ目に購入するのにはあまりオススメできません。インスタントフィルム狙いの人以外は、film01や02あたりから購入してみて、変化球として03を購入するというのがオススメです。

とはいえさすがの作り込み。プリセットのボタンワンクリックでここまで仕上がるんですから。VSCOfilmプリセットの主な使い方として、「日常スナップの手軽なレタッチ」または「SNSなどにアップするために」と言った方が多いと思います。そういう意味では、Film03はなかなか面白いんじゃないかなと思いました。

ということで、本日はVSCOFilm03をご紹介しました。最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

 

スポンサーリンク









コメントを残す