ニューエラ アウトドアの名品。9FIFTY ストレッチスナップマウンテンがオススメ!

スポンサーリンク




間も無く梅雨があけると、いよいよ夏がやってきます。今年は、例年ほど活発な行動はできないかもしれませんが、毎年強さを増す勢いの夏の日差しは注意しなければなりません。

今日は、そんなこれからの季節にもってこいの、ニューエラのアウトドアラインから、オススメのキャップを紹介します。

シルエット −他モデルと比較−

私が持っているニューエラ のキャップと並べてみました。

上の写真左が今回紹介するキャップです。ちなみに真ん中が9THIRTYというモデル、右が59FIFTYのLPというモデルです。

個人的な好みから、三つともカーブバイザー。他の2つと比較してみると、正面のシルエットはデカくもなく細くもなくのオーソドックスな印象。

というのも、ベースになっている9FIFTYよりもフロントパネルの幅が狭く作っているとのことで、オリジナルよりもスマートな印象になっているようです。正面のシルエット的には右端の59FIFTYLPと結構似ているように見えます。

しかし、横からみるとフロントパネルがかなり違うのがわかります。このLPは通常の59FIFTYより、フロントパネルが低く丸みのあるモデルで、これよりは少し立っている印象です。

スナップバックとストレッチでストレスフリーなフィット感

後ろ側はスナップバックになっていて、サイズの調節が可能。それだけでなく、ボディにポリウレタンを混紡していてストレッチが効くようになっています。手で引っ張るとかなり伸縮します。この伸縮性がいろんな頭の形に馴染んでくれます。

真夏の必須機能「UVカット」「抗菌」「手洗い可能」

ニューエラ のアウトドアラインというだけあって、真夏のアクティビティでの着用にピッタリな機能が付いています。

まず、年々強さを増しているようにも感じる紫外線を軽減してくれるSOLARERA機能を搭載。
そして内側のスウェットバンドには、抗菌効果のあるMICROERAを使用しています。

さらに、汗をかいたり汚れてしまっても手洗い可能なので安心して使えます。
また、落雷を考慮して、トップボタンがプラスチックを使用しているところもアウトドアへの配慮があります。

まとめ:アクティビティにピッタリな帽子です

今年100周年を迎えたニューエラ は、定番シリーズだけではなく、今までのラインナップに新しいテック素材を加えるなどして、より使いやすく機能的にアップデートさせることにも力を入れているようです。

今日紹介したものも、アウトドアでガシガシ使える頼もしいキャップに仕上がっています。今年からは、こいつが暑い夏の日差しから私を守ってくれる力強い味方になってくれそうです。

スポンサーリンク









コメントを残す