【レビュー】しまうまプリントは、子どものアルバム作りに最適!!

スポンサーリンク




こんばんは!kazu です★

皆さんは、いつも撮影した写真をどうしていますか?SNSに写真を上げることが目的という方も多い今、データをスマホやパソコンに転送し、写真をパソコンやスマホのディスプレイでのみ楽しんでいるという方は多いんじゃないかと思います。私の周辺だけ見ても写真をプリントアウトする方は、とても少ないように感じます。デジタルカメラ全盛の今、

「プリントすると結構お金がかかるし、パソコンやスマホのディスプレイで見たら良いじゃん」

と思うのもよく分かります。でも、ちょっと待って下さい。

写真はプリントした方が絶対良いです! 

個人的な意見ですが、私は強くそう思っています。

「最近全然プリントしてない」という方は、今日ものすごくお手軽な値段でプリントしてくれるところを紹介しますので、ゼヒ一度試してみて下さい。

また、「たくさんプリントしたら整理が面倒…」と言う方、いますよね。そんな方には写真プリントよりもフォトブックがオススメです★

「でも、フォトブックってページ数を増やすとお高いんでしょ?」

今日紹介するのは、そういう方にもオススメのプリント会社。

  1. あまりお金をかけたくない
  2. 写真整理が面倒
  3. フォトブックはハードルが高い

と思っている方にオススメのしまうまプリントについてご紹介したいと思います。






 

しまうまプリントは、プリント料金が安い!!

一般的にアルバムに入れる写真プリントサイズであるL判だと、最も安いもので1枚/¥6からあります。また、プリントサイズのバリエーションもワイド4切まで対応しています。

私は、子どもの成長記録などの写真は枚数も多いので、こちらのL判でいつも注文しています。画質は、後で紹介しますが、十分満足できるレベルです。

そして、嬉しいのは、100枚以上注文すると送料無料(メール便のみ)になります。後で詳しく書きますが、ようするに1枚¥6のL判で100枚注文しても実質たった¥600で済むのです。安い!

フォトブックは、さらに驚きの価格設定です。

フォトブックでは最近、プレミアム(ハード)というものが追加されましたね。しかし、私がオススメしたいのはスタンダードの144ページ。最大569枚もの写真が載せられるのにA5サイズでも¥998!!!

144ページのボリュームで¥1,000切っちゃうんです。安すぎでしょ!!144ページなんて他社のフォトブックではあまりありません。そもそもこの価格設定が安すぎです。

とはいえ安かろう悪かろうでは、納得しませんよね。後ほど、私がしまうまプリントで作ったフォトブックをお見せします。

しまうまプリントは、プリントのクオリティもお値段以上!

では、しまうまプリントで印刷した写真やフォトブックのクオリティについてみてみましょう。

まず、写真プリントの方から。先ほど、一番安いもので¥6/1枚があると言いましたが、私はいつも¥10/1枚 のFUJICOLOR高級プリントで注文しています。その理由としてFUJICOLORプリントは「長期保存でも劣化が少ない」と説明書きがあったからです。実際、オリジナルプリントと劣化の具合を比較していないので分かりませんが、プリントした写真はアルバムに入れて長く保存したいので、このくらいの値段差はいいかなと思って選んでいます。また、私は現像する段階で自分好みの色や明るさにしているので、プロ仕上げは選んでいません。では、FUJICOLORプリントのものを見てください。

L判でのプリントは、細かく見ても何も問題なく、とてもキレイに仕上がっています。充分満足できるレベルです。

では、続いて私が作ったフォトブックも紹介したいと思います。

フォトブックは光沢のないマットな紙質です。ソフトカバーで、上の写真のように単行本を読むように折り曲げて見れるのも良いと思います。ただ、見開いた時にペタッと開きっぱなしになるフルフラットではないので、その辺は好みが分かれるかと思います。私も写真はフルフラットの方がじっくり見やすいとは思うものの、そういったタイプのものと比べると価格が何倍も違うので、そこをどう考えるかですね。

また、しまうまプリントのフォトブックは「じっくり見る写真集ではなく、手軽に見るアルバム」という位置づけのように思います。写真の画質が少し粗めなのも、手軽さを重視した結果だと思います。なのでこのフォトブックは、風景写真や、細部まで作り込んだ作品としての写真集には向かないでしょうが、私のように子どもの成長過程を綴るような、アルバムとしてのフォトブックには最適なように思います。

 

しまうまプリントは、フォトブック作成も分かりやすい!

フォトブックって、レイアウトにこだわり出すと結構大変です。それが144ページともなると…

と考えると、途方も無い作業のように思いますが、実は結構簡単です。このフォトブック、パソコンはもちろん、スマホからでも作れてしまうんです!

しまうまプリントのHPには(コチラから)、上のようにパソコンで作る場合とスマホで作る場合に分けて細かく作成手順を説明してくれますので、ガイド通りに作れば迷うことはありません。

また、たくさんの写真の配置が一番時間がかかるんですが、オートで配置してもらうこともできるので、とりあえずオートで配置してみて、その後手を加えるという作り方もいいかもしれません。

しまうまプリントの納期・配送について

しまうまプリントは、配送方法をメール便か、宅配便か選ぶことが出来ます。上の表にも書いていますが、納期はメール便が約1週間、宅配便だと約2日となっています。

メール便は、冒頭にも触れましたが、上の表に書いてるとおり100枚以上で送料が無料となります。例えば、1枚6円の最安プリントで注文する場合は、送料無料なので100枚プリントして¥600。

つまり6×85+90=600ですので、85枚以上プリントする場合は、100枚プリントしても同値段となります。同じように、

10×91+90=1000なので、1枚10円のプリントだと91枚からは100枚にした方がお得。1枚17円のプリントだと94枚からは100枚プリントした方がお得になります。

とにかく、よほど急いでない限りは、メール便で100枚以上のプリントをオススメします。

しまうまプリントは、写真プリントやフォトブックの日常使いに最高!

今日は、写真プリント会社「しまうまプリント」について紹介しました。

ネットを検索すると、他にも同じくらい安い値段でプリントしてくれる会社はあります。しかし、プリントのクオリティやフォトブックの作成手順の説明などのUIといった安心感は、同価格帯の他社とは一線を画していると感じます。

価格の手軽さ、作成の手軽さから、私も写真プリント・フォトブックの両方をよく使っています。

冒頭に書きましたが、写真は実際に手にとって見ると、より良いと思います!使った事のない方は、ゼヒ一度使ってみて判断することをオススメします★






スポンサーリンク









コメントを残す