【レビュー】The North Face ホライズンハットは、アウトドアに最適な老若男女にオススメのハット!

スポンサーリンク




10月も、もうすぐ下旬を迎えようとしていますが、日中はまだ汗ばむくらいの陽気ですね。

スポーツやアウトドアでのアクティビティにも良い季節とは言え、日差しには気をつけなければいけません。

先シーズン、妻にプレゼントしたノースフェイス の大人気商品「ホライズンハット」が、妻からもとても好評だったので、今シーズンの夏直前に自分の分も購入しました。妻が言う通りとても使いやすく便利だったので、今日は私の実際に使用した感想も含めてオススメの理由を紹介したいと思います。

ホライズンハットがオススメ! 5つの理由

ここがオススメ① メッシュパネル装備で頭が蒸れない

帽子は日差しから頭を守ってくれる役割がありますが、頭皮が蒸れるという点には注意が必要となります。ホライズンハットはその点工夫がされています。パッと見は分かりませんが、表地をめくると頭囲にぐるりとベンチレーションメッシュパネルが施されているのです。これによって汗をかいても帽子の中の蒸れが軽減されます。メッシュ部分があらわになっていると、雨などが浸水してくる弱点がありますが、ホライズンハットはメッシュパネルの上から表地がかぶさっているので問題ありません。

ここがオススメ② 取り外し可能なアゴストラップ付き

アゴ紐ストラップがついているので、強風でも飛ばされる心配がありません。ストラップにはアゴの所で固定できる留め具もついています。必要のない場合は取り外しも簡単。

また上の画像のように、直接頭が触れる所はタオル地になっているので、汗を吸ってくれます。手洗い可能ですのでお手入れも楽チン!

ここがオススメ③ 軽量で折り畳んで使える

非常に柔らかく軽い素材でできているので、折り畳んでも大丈夫。使わない時は、カバンの中に入れておいて、必要な時にさっと出せる手軽さが魅力のひとつです。

ここがオススメ④ 撥水性とUVケアの機能も備える

UVケア(UPF15-30、紫外線カット率85%以上)機能をもち、ツバも広めですので登山などのアウトドアにも非常に有効です。また防水とはいきませんが水が染み込みにくい撥水素材ですので、多少の雨なら大丈夫です。

ここがオススメ⑤ アジャスタードローコードでサイズ調整可能

後ろにアジャスターコードが付いていますので、多少のサイズ調整が可能となっています。私は頭が大きめですのでLサイズがジャストでしたがXLサイズを購入し、普段は少し余裕のあるサイズで被り、アクティビティなどの必要に応じて調整しています。

アウトドア好きにはマストバイアイテムです!

ノースフェイス にはホライズンハットに似た形のゴアテックス生地を使用したものもあり、購入にあたってどちらにするか悩みましたが、私は

  1. ゴアテックス生地はホライズンハットの生地に比べて通気性が悪い。
  2. ホライズンハットの撥水性を超えるような雨の場合は雨具を使う。

という2つの理由からホライズンハットにしました。このあたり、使用するシーンによってどちらを選ぶか判断すれば良いかと思います。

ホライズンハットには、シックな色からカラフルなものまで多色展開があるのも人気の理由。女性にもオススメですし、キッズ用も販売されています。まさに老若男女誰にでもオススメできる万能ハットだと思います。

この秋、お揃いの帽子で家族のアクティビティなんてのも良いかもしれませんよ★

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク









コメントを残す