【レビュー】SatechiのType-C iMacスタンドはオススメです!

スポンサーリンク




iMacは、macPCの中でも、性能・コスパともに素晴らしい製品だと思います。そしてミニマルに洗練されたデザインは、どのPCよりも美しくカッコイイ!
ほぼ欠点という欠点を感じることのない製品です。
ある一点を除いては…
そう、このデザインを保つのと引き換えに、USBやSDなどのポートがすべて背面についており、大変実用性が悪い!
この問題を解決するために、私がアレコレ探し回って試したあげく、見つけたのがこの商品です。

ちなみに、imac 2016、2017に対応と書いていますが、私のiMac2019にもバッチリ大丈夫でした。(メーカー確認済)

デザインがapple製品と相性◎

艶消しアルミニウム性でimacと同色のデザインです。色はシルバーとスペースグレイの二種類あるので、imac pro ならスペースグレイでしょうか? 必要以上の装飾もないシンプルなデザインがまるでapple純正のようにimacとマッチします。

一応、スタンド上部に白文字で「SATECHI」とメーカー名が入っていますが……

このように上にimacを載せてしまえば完全に隠れてしまうので、まったく気になりません。

差込口が豊富

各種差込口はこれだけあります。

  1. type-C ポート
  2. USB 3.0 ポート × 3
  3. SDカードリーダー
  4. MicroSDカードリーダー
  5. イヤホンジャック

冒頭にも書きましたが、背面にポートを付けたのは本当に実用性が悪いですね。でもこれがあればUSBやSDカードなど、何度も取り外しするものは背面まで手を伸ばしたりMacを裏返しにしなくても済みます。この類の商品はほかにもありますが、イヤホンジャックが付いているものは珍しく、これさえあれば日常で背面ポートにアクセスしなければならない事はなくなりました。これで背面に接続しようとしてiMac本体を傷つけることも無くなると思います。

安定感抜群

最大耐重は22.7Kg。試してはいませんが、しっかりした作りです。スタンドの天板までの高さは4センチですので高さによる不安定感はありませんし、メディアを挿し込むにもこの高さがちょうど良いと感じています。Macは標準のスタンドの場合、モニタの高さを調整することができませんが、これを使用する事によってディスプレイの位置が少し上がって画面と正対して作業ができるように感じます。

背面もごちゃごちゃしない。

メチャメチャゴチャゴチャしていますね!笑

説得力がない写真を見せてしまいましたが、前面に充分なポートを確保するため、背面には常時繋ぎっぱなしのものを接続するようにしています。私の場合は、手前から

  1. iphone充電用のライトニングケーブル
  2. HDDの接続ケーブル
  3. NASの接続ケーブル
  4. Satechi imacスタンドの接続ケーブル
  5. インターネット接続ケーブル

です。このようにUSBポート類が背面+前面の両方にできることで、よく使うものは前面で接続、繋ぎっぱなしでいいものは背面で接続、などの使い分けができるのがとても便利。

ケーブルの長さは0,5mほどで、写真のようにmacとつなげばケーブルがダブつくことなく程よい長さだと思います。

こんな人は買いです!

いろいろと良いところを紹介させていただきましたが、この商品は一点だけ気になるところがありました。

  • 他のUSBハブに比べて高い!

高いんです! USBハブを前面に持ってくる類の商品は他にもあります。それらに比べると何倍かしちゃうんですよね。

私も買う時に他のものと見比べてずいぶん悩んだんですが、

  • Macとの接続がusb-cであること
  • USB-C端子があること
  • USB3.0端子×3
  • イヤホンジャック

この条件を満たすものが欲しい方は、買って後悔はしないと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★

スポンサーリンク









コメントを残す