【レビュー】NOKIA BODY+は、ダイエットに最適の体重計!!前編

スポンサーリンク




みなさんこんにちは!Kazuです★

今年、結婚して5年が経ちました。この間に子どもを3人授かり、楽しく毎日を過ごしています。その一方で、年齢を重ねていくに連れ、代謝が落ち、体重も順調に成長を続けている昨今。肥満はさまざまな病気の元になることから、夫婦で相談して、2人でダイエットを決心しました。

そこで、体重を管理するのに必要な体重計を購入することにしました。

これまであまり体重計に興味がなかったため知らなかったのですが、大手メーカーから、海外の格安メーカーが切磋琢磨し、体重計はとてつもなく進化していました。

ただ、体重を測ってくれるだけでなく、さまざまな測定項目やスマホアプリとの連動、はたまた天気予報まで出てくるものまでありました。

その中で私が選んだのが「NOKIA BODY+」です。なぜ、これにしたのか。そのあたりからお話ししたいと思います。

体重計に必要な条件

私たちが体重計を購入するための目的は、ダイエットのための体重管理でした。

ですから、体重計に必要な役割は、

  1. 正確な体重の測定
  2. 体重の変動が記録できる
  3. 主なユーザー2人の体重管理
  4. 体脂肪が測れる

ということです。1.は当たり前の事として、私は2.を重要なポイントとして考えました。

毎日体重計に乗って、その体重の増減を記録することで「あー、最近ちょっと食べ過ぎてたなー」と生活を省みることができます。

がしかし!!

体重計に乗って、体重の変化を手帳につけて…

私の性格では絶対にそんなことは続けられません!!そこで、最近の体重計のある機能に目をつけました。

それが、「スマホのアプリと連動して自動で体重を記録してくれる」という機能です!そのあたりを考えると、こういうものが候補として挙がってきました。

 

自動記録の通信手段はかなり重要!

上の商品たちは、体重計に乗るだけで、スマホのアプリに自動的に測定項目がすべて記録されていきます。なんということでしょう!

時代はここまで進んでいたのですね!しかし、このあたりの商品をさらに色々と調べていて大事なことが分かりました。それは、体重計がスマホと連動する方法に

  1. Bluetoothを使用するもの
  2. wifiを使用するもの
  3. どちらにも対応しているもの

があるということです。そしてこれが、めんどくさがりの私にとって、かなり重要なポイントなのです

Bluetoothを通信手段として使用する体重計は、

  1. 体重計の近くにスマホを持って行くこと
  2. Bluetoothの機能をオンにして同期しなければならない

という2つの条件が必要になります。

私は夜、風呂上がりに体重計に乗ることを日課としています。その場合、風呂場までスマホを持って行かなければなりません。

そして電池の消耗を抑えるため、普段切っているBluetoothの機能をオンにする。

つまり私の場合は、ただ体重計に乗るだけで自動記録してくれる、ということにはならないのです。

これが、wifi対応の体重計であれば、wifi環境にさえ体重計とスマホがあれば、それぞれが別の場所にあったとしても、wifiにつながっているタイミングで、自動的に同期してくれます。つまり、体重計に乗るだけで自動的に測定項目を記録してくれるわけです。

iosアプリ「ヘルスケア」と対応しているか

もう一つ、私たち夫婦が使っているiPhoneに元から入っている「ヘルスケア」というアプリ。これに対応しているか、というのも購入の目安にしました。

というのも、どのメーカーからもオリジナルのアプリを使って体重を記録するような仕組みになっていますが、それに加えてapple純正アプリである「ヘルスケア」にもデータが同期できるものもあります。私はランニングの時などに使っているアプリも、この「ヘルスケア」と連動できるので、この機能があれば、複合的な健康管理がしやすいというメリットもあるのです。

必要項目をすべてクリアしたのが「NOKIA BODY+」

さて、先に記述した4つの項目をクリアし、さらにwifi対応でapple純正アプリ「ヘルスケア」にも対応の体重計となると、上に挙げた3つは外れました。

そして、このすべてを満たす体重計となると、お値段が2万円以上のものがほとんどとなっていきます。Wifi対応となると、全然値段が違うんですね。

そうして調べていくと、ついにコチラの商品を見つけました。

そんな中、このTOKIAの商品は、約1万円でゲットできます。これなら、なんとか予算の範囲内です。
私はついに自分の求める体重計を発見し、ポチりました!

まとめ

 この「NOKIA BODY+」には、下位機種「NOKIA BODY」と上位機種「NOKIA BODY Cardio」があって、3つのラインナップから選べるようになっています。

BODY BODY+ BODY Cardio

無料アプリ

(Android/iOS)

自動同期

Wi-Fi&Bluetooth

マルチユーザー

最大8人

天気予報&

アクティビティ報告

My FitnessPalによる

食事記録

全身組成分析

体脂肪、筋肉量、骨量、体水分量

脳波伝播速度
心拍数
電池 単四電池4本(

電池寿命最大18カ月)

単四電池4本

(電池寿命最大18カ月)

内臓リチウム電池

(電池寿命最大12カ月)

Amazon実売価格

(2018年11月時点)

¥4,936 \10,946 \18,044
  • 体重のみ測定記録したい人は一番下のBODYがオススメ。
  • 体脂肪などの体組成まで測りたい人は中位機種のBODY+がオススメ。
  • 心拍数まで測りたいという方は上位機種のBODY Cardioがオススメ。

ということになりますね。値段が1つクラスが上がるにつれて、倍ほどの価格になりますので、自分に必要な性能を見定めて選べば良いと思います。

次回は、実際に使ってみた感想を書きたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★



スポンサーリンク









コメントを残す