ポートレートレポート。vol.2

スポンサーリンク




こんにちは!kazuです★

前回より始まったポートレート企画。その後、ご縁があって撮らせて頂きましたので、今回もレポートさせて頂きます。

本題に入る前に、モデルさんを募集しておりますので、詳細を入れておきます☆

私はこれまで、個人的な繋がりから結婚式や各種イベントの撮影をさせていただくことがありました。
そしてそこから少しずつ輪が広がっていって、知人の友人の結婚式や、前撮りなんかも撮る機会が増えてきはじめました。
そんな大切な瞬間を撮らせていただくために、少しでもレベルアップしたい。そう思いましてポートレート撮影をすることにしました。
ポートレート撮影をして、モデルになってもらった方にも喜んでもらえるなら一石二鳥です。
そういう理由でただ今、男女年齢問わずモデルを募集しております。

  • 撮影した写真の利用目的は、フォトコンテストや審査制写真投稿サイトへの応募、当ブログ、SNSでの掲載です。ただし主目的は私の技術向上のため、「SNSなどのアップはやめて欲しい」などの要望もお受けします。
  • モデルは男女年齢問いません
  • 撮影は、主に徳島県周辺で行います。
  • 相互無料でお願いします。(交通費は、集合場所までの負担をお願いします。)
  • 撮影後は、写真をセレクトしてレタッチした後、クラウドを経由してお渡しします。

もしモデルしてもいいよって方がおられたら、こちらのコンタクトからご連絡いただけたら嬉しいです。

さてそれでは第二回ポートレート企画の様子と写真をご紹介したいと思います。

第2回 ミホちゃん

第2回も、私の知人であるミホちゃんにモデルをお願いし、快く受けてくれました。彼女は私より10歳年下ですが、大人っぽい知的な女性。今回は、そんな彼女の雰囲気を活かした写真が撮れるように心がけました。尚、今回の天気は曇り空。時折太陽が見え隠れするような天気でした。

写真を撮ったのは、奈良県は天理市にある「白川ダム」という場所。ダムの廻りには遊歩道が敷かれ、ところどころに休憩所が設置されていて、ウォーキング客や犬の散歩に来られている方がチラホラおられました。また池には釣りを楽しんでいる方もおられましたが、敷地がとても広いので、撮影していても目立つことはなく、落ち着いて撮ることが出来る良いスポットでした。

ミホちゃんはジムで体を鍛えるのが趣味とのこと。本人曰く「朝早起きして、1時間ほどジムで体を動かして、8時ころ会社に出勤というルーティーンです」。どおりでスタイルが良いわけです。

尚、上の2枚の遊歩道での写真は、右奥に太陽があり、その対角線上からソフトボックスでモデルを挟むようなライティングにしました。

敷地の中には、林の奥に太陽が位置する場所があったので撮影ポイントに選びました。どちらの写真もモデルの斜め前からソフトボックスを当てています。上は少しシットリした質感で撮りたかったので、やや緑を暗めにしてみました。

光を屈折させるアイテム

同じポイントで撮ったのですが、この2枚の写真は、どちらも合成や多重露光などは行っていません。

あるアイテムを使いました。それがコレ。

これをレンズの前に置いて前ボケを作ってやれば、光が屈折して上のようになります。今回初使用だったのですが、なかなか面白いと思います。晴れた日にはまた面白い感じになりそう。

光の玉を作り出す

今回はもう一つ、別のアイテムを初使用しました。それが、この写真です。見事に光の前ボケができました。この写真に使ったのは、フェアリーライトと呼ばれるもの。
いわゆるクリスマスツリーなどに飾るような、LEDライトのことです。これを使えば自由に光の前ボケが作れます。しかもこのアイテムも10mのものでも¥1,000以下で手に入ります。なかなかおもしろいのでオススメです。

雨の日のガラス越し

これは、ガラス越しの彼女を。という感じですが、これは演出。実際は写真フレームのガラスに霧吹きで水を吹きかけたものをミホちゃんに持ってもらった状態で撮りました。
今度やるときは、もう少しアングルやポージングについても色々変えてみたいと思います。

貯水池の周辺での撮影

ダムということで、貯水された水に山がリフレクトしていて良い感じになりました。85㎜レンズを使ったことで、余計に背景もシンプルになってモデルが浮き立ったように思います。
ミホちゃんもモデル初挑戦だったのですが、このころにはとても良い自然な表情が出ていました。
長時間の撮影にも関わらず、お昼ご飯を食べずに撮影に挑んでくれました。それでも疲れた顔一つせず、こちらの指示に素直に従ってくれるとっても素晴らしい女性です。

まとめ

今回で二回目となったこの企画。今回の撮影でも、色々と勉強になりました。強いてあげるなら次の3点です。
  1. 試したい撮影用の小物を試し、うまく使えそうなものが発見できた。
  2. 良いロケーションを見つけることが出来た。
  3. 新しい課題が見つかった。
この記事の中で、三角プリズムとフェアリーライトについては紹介していますが、本当は他にもいくつかアイテムを使ったんです。しかし、もう一つうまく使いこなせなかったので、次回反省を活かして再チャレンジしてみようと思っています。うまくいけば紹介しますね。笑
また、新しい課題という点では、
  1. ポージングの引き出しが少なく、モデルさん頼みになる場面がチラホラあった
  2. 時間の割に、写真のバリエーションが乏しかった
の2点を実感しました。1つ目は、他の方のポートレート写真を見たりして勉強し始めました。また、今回約1時間半の撮影で、色々と試していたことが多かったのですが、試しながらも構図や光の角度などを変えてみて、写真にバリエーションを増やしたら良かったなあと思います。
今回の事を踏まえて、次回のレポートではよりレベルアップした写真をお見せできればと思います☆
それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク









コメントを残す