【レビュー】車のキーリングに最適のカラビナ!! Columbia アセンズⅢキーリング 

スポンサーリンク




車のキーに何をつけるか、ずっと悩んでいました。オシャレなキーケースはありますが、車のキー以外ほとんど使わない私には無用の長物。ある時はLEDライトを付けてみましたが思ったよりライトは必要ありませんでした。シューホーンを付けてみましたがこれも同じ。どれもポケットやカバンに入れるので、車のキーをポケットから出してはボタン操作をし、戻す。これが面倒臭い上に、カバンに入れたりしたら、どこにいったかわからなくなることさえありました。

そんな私のキーリング問題に終止符を打つものが、ついに見つかりました。

そう、カラビナです。カラビナだと常に外側に付けていられます。しかも老舗アウトドアメーカー「Columbia コロンビア」製の、ちょっと良いカラビナ。日本男子はアウトドアブランドに惹かれる本能がありますが(私調べ)、これは実用性も高いオススメのキーリングです。

今日は、使用感も含め、オススメの理由を紹介します。

カラーバリエーションが豊富!

現在のラインナップは6色展開。アウトドアテイストな色味に遊び心ある挿し色が入ってどれもいい感じです。ベルトループに付けて服の裾からチラッと見えてもオシャレな色味。個人的にはコロンビアってアースカラーが多いイメージがありましたので、良い意味で「らしくないカラー展開」だと感じました。即決で黒を購入しましたが、こうやってみるとグレーや赤もアリ。カラビナはリュックやロープなどいろんなところにかけて使えるので、何色か揃えようと画策中です。

GAI-KAN

無骨なラウンドフォルムにベースは黒。そこにピンクと紫の挿し色がカッコ良くて一目惚れしました。大きめにメーカーロゴが入っています。使用して一週間くらい経ちますが、全体的に目立った色ハゲはありません。

全長は約9センチ。買った時は「少し大きいかな?」と思いましたが、使ってみるとちょうど良い大きさです。その理由は後ほど。

裏側には NOT FOR CLIMBING USE (クライミング用に使用しないでください)の文字。あくまでキーリングの使用を目的としているので当然ですが、アウトドアブランドロゴが入っていると、たしかに使ってしまいそう。キーリングとしては頑丈な作りだと思いますし、アクセス部分も程よい抵抗力があります。

今現在使っている姿です。今は車のキーのみ付けています。大きさ的にはたくさん付ける容量は充分ありますが、ジャラジャラするのはイヤなので、おそらくずっと車のキーのみでしょう。

車用のキーリングに◎!

付けるとこんな感じです。前側に付けることで、キーボタンでロック開閉やドアオープンする時にスムーズに操作できます。先ほど書きましたが9センチという「やや大きめ」な作りは、キー操作がしやすいという利点があるのです。またダブルフックという機構上、フックが小さくなるという特徴がありますのでカラビナ自体を大きくする事でフックの操作性0もしっかりと確保されています。

もう一つ良い点は、ダブルフックタイプなので、カラビナが上下逆さまになったりしません。付けている開け口が常に一定なので操作を誤りにくく、落下・紛失の危険性も減ると思います。また、ベルトループやカバンから外す際も外す側のフックのみアクセスするのでこれまた落下の危険性は少ないでしょう。

まとめ

さまざまな所にかけて使える汎用性のあるカラビナ。キーリングとしての耐久性もありますし汚れにも強い。もちろんネットで探せば、これより安いカラビナはたくさんあります。しかし、車のキーを付けるとなると、アウトドアブランド製の安心感は大きいです。作りがしっかりした大きめのダブルフックは使用者の事をよく考えて作られています。そして挿し色のきいたオシャレで豊富なカラーリング。ゼヒ一度試してみてはいかがでしょうか。

そして最後に。

こんな事を言ったら身もフタもないですし、記事の説得力が落ちるかもしれませんが、持論を一つだけ言わせてください。

 

男子は、カラビナに弱い。

店先にカラビナがあったら、なぜか物色しません?

明確な使用理由もないのに、ついついカラビナ買っちゃう。そういう男性、わりと多いんじゃないでしょうか?

値段も高くはないけれど、ちょっとこだわってる感があるので、男性へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思いますよ。

ということで、今回は私のオススメのキーリング「Columbia コロンビア アセンズIIIキーリング」について紹介させていただきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク









コメントを残す