カメラ機材、安く買うならカメラのキタムラがオススメ!

スポンサーリンク




こんにちは!kazuです☆

写真を撮る人にとってレンズへの欲求って尽きないですよね。もうこれ以上いらないって状態ないですね。

しかし、カメラのレンズは、安くないんですよね。特に欲しいと思うものはホントに高い!

ホントに高い!

私は、少しでも安く買えないかと中古商品を検討しました。しかし、中古に手を伸ばすことは、私にはとても高いハードルがありました。

それは、ワタシの住処はそれはそれは田舎だということです。地元には大きなカメラ販売店はなく、中古レンズを扱っているお店には、自分が欲しいと思っているレンズがまずありません。そうなると、ネットショッピングです。でもネットショッピングで中古って怖くないですか?

レンズはとても繊細なもの。

「レンズにカビや傷は入ってないのかな。」「ちゃんと動作するのかな…。」「見た目がボロボロなのも嫌だ。」

安く買えるといっても、数万出して買ったものがガッカリするものだったらトラウマもんです。

そこで行きついたのが、カメラのキタムラネット中古でした。

実際に、過去の記事で書いた AF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gや、AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDというレンズをこのキタムラネット中古で購入しました。

今日はこのカメラのキタムラネット中古についてご紹介したいと思います。

無料で取り寄せ。触ってから購入を決められる!

カメラのキタムラさんのネット中古販売は、全国の店舗、またはネット上で買い取ったカメラやレンズ、ストロボなどの中古機材をネットで検索できます。

そして、「これ良いな!」と思ったものがあれば、近くの実店舗に取り寄せることができます。なんと送料や手数料は無料です!

そこで実際に手に取ってみることができます。なんなら、自分のカメラを持って行って実際に試し撮りだってさせてくれます。

なによりすごいのは、取り寄せた段階で納得できるものでなければ、購入しないという選択ができるのです!

しつこいですが、それでも送料・手数料は無料です!!

神です。

同一の商品は2つまで取り寄せできる!!

カメラのキタムラさんの神ってる所はもう一つあります。それは、

同製品を2つまで取り寄せることができるということです。つまり、

  1. 同じ商品を2つ取り寄せる
  2. 実店舗で見比べる
  3. 気に入った方を選んで購入。

ということができてしまうのです。もちろん、2つ取り寄せて、納得できない場合2つとも買わないこともできます

性善説に基づいたシステムですね。キタムラさん、ありがとうございます。

ネット中古のページはこんな感じ!

実際にHPから、製品を検索してみました。

ニコンの大三元レンズと言われるラインナップの一つ、24-70mmの標準域のズームレンズです。数年前に新型が出たのですが新品で20万円超え。旧型のこちらは新品では未だ18万円ほどですが、中古だとこんな値段で買えます!上の画像のように、取り寄せる前に画像でも確認できます。付属品や大まかな状態についてもここで確認することができます。

キタムラさんが商品の状態をランク付けしてくれていますので、同製品の中からチョイスする手がかりになります。

半年間の保証がついてます!

そして、1万円以上の中古商品については半年間の保証がついています。

保証の対象品には、「中古カメラ6ヶ月保証書」をお付けします。
ご購入から半年の間に、撮影の支障となる自然故障が起きたときは、以下の方法で対応させていただきます。

(1) 修理によって回復する機能障害の場合
カメラのキタムラが代金を負担して修理させていただきます。
(2) 修理不能の場合
お買上金額と同額のご返金をもって、保証に代えさせていただきます。
(恐れ入りますが、お買上金額以上の責はご容赦ください。)

  • 保証対象商品についての保証サービスの提供は、1回を限度とさせていただいております。

保証が適用されるのは1回ということです。十分です。

まとめ

単純にもっと安く買う方法は、オークションや、個人売買があります。しかし、大体のものには保証など付いていませんし、ノークレーム・ノーリターンという記述があります。多少のリスクがあっても価格は安いのですから、これも安く買う一つの手段だと思います。

私は、カメラのキタムラさんの中古ショップは、日本のどこでも中古機材を目で見て手で触って買えるという点で、安心して中古機材にも手を出せるという点でオススメします。そして、ネット販売と実店舗を利用して、中古の機材を安心して手に入れられるシステムを作ってくれたという点においても、応援したいです。

カメラや機材を安く手に入れたいという方に、参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク









コメントを残す